屏風・掛け軸修繕

金屏風や掛軸を始めとする表装等々の
修理・修復を承ります。

文化財等から、個人で先祖より受け継ぐ古美術まで幅広く対応可能です。
最近では主に神社仏閣が所有する収蔵物や学校の金屏風の修繕を特に多く対応しております。

これらには歴史的な価値があり、決して新品交換では換えが効かないものばかりです。

額縁、屏風、巻子、絵襖などの経年による日焼けやシミ汚れ、折れすスジや破れ、
さらにカビや虫食いなど、修復を希望なされる傷みは、そのお品物によって様々です。

もちろんその修理/修繕には同じだけの数の対処法がございます。
私共は、数多くの経験値より積み重ねた技術によって、
可能な限り作品が本来持ち合わせた鮮やかな色彩などを取り戻すことが可能です。

古く傷んだ額装をあきらめてしまうまえに、一度ご相談下さいませ。
誠華堂の修繕にて新たな命を吹き込み、生まれ変わらせます。

 

対応可能なお品物

金屏風、掛軸、ついたて、屏風、額装、絵巻物

 

 - 修繕前

sample1.jpg

 修繕後

sample1.jpg


ご依頼から納品までの流れ 

  1. まずはお気軽にお電話orメールフォームよりお問合せ下さいませ。
  2. ご要望を伺った上で納期や金額を含めたお見積をご案内致します。
  3. 大切にお預かりし、修繕の上、ご納品となります。